メッセージ

最高級の品質を お届けできる理由
墓石はどこでつくられる?

意外に知られていないことなのですが、現在、日本で建立される
お墓の約8割は、中国で完成品まで加工してから輸入されています。
海外で加工されていると聞くと、不安に思われる方もいらっしゃるのですが、
インターロックは、平成6年から、現地に事務所を開設し、
自社社員による厳しい品質管理を実践している他、様々な取り組みを
行うことにより、皆様の大切なお墓の品質をお守りしています。

写真

写真
国境の垣根を越えた信頼関係

中国はいくらお隣といっても海の向こうの外国。言葉だけではなく、
習慣、文化、歴史も異なります。日本では当たり前のことも、
中国では理解戴けないこともたくさんあります。
インターロックは、現地に事務所を持つ強みを活かし
工場やそこで働く職人さん達と、日ごろから交流を深め
単なる情報の伝達に留まらず、深い信頼関係を構築しています。
また、新商品の開発では、デザイナーが何度も現地へ赴き、
職人さん達とひざ詰めで話し合うなど、人間重視の姿勢で取り組んでいます

常識を覆した「IRHQ工法」の導入

インターロックは、平成16年から、中国での高品質維持の為に、
「IRHQ工法」という独自の品質管理手法を導入しています。
石材加工の職人さんを日本から招へいし熟練の技を直接指導。
研磨板など日本製の良質な加工機械を持ち込み使用。
完成後の一括検品ではなく、工程ごとのきめ細かい検品システム。
中国人スタッフのやる気と能力を最大限に発揮させる評価システム。
私たちの取り組みは、中国の石材加工の常識を変えました

写真

写真
厳選された良質の原石

石材の材質は、加工精度と並んでお墓の品質で重要な要素です。
数億年もの歳月をかけて生成される天然石材の良し悪しは、
表面を見るだけではわかりません。
劣悪な石を使うと、建立後数年経ってから、大切なお墓に
ひび割れや、サビによる変色などが生じることがあります。
インターロックは、石材業100年で培ったノウハウと、
世界中に広がる原石サプライヤーとのネットワークを活かして、
厳選された良質の石材の確保を実現しています。

最高級の品質の証「ブランドマーク」

厳選された良質な原石を用い、IRHQ工法によって加工される
インターロックのプレミアム墓石は、加工精度においても、
切削、造形、研磨、仕上の工程ごとに、インターロックの品質基準を
満たしているかどうか細部に至るまで慎重にチェックを受けます。
そしてこの厳しい品質検査に合格した製品だけに、世界で一つだけの
シリアルNo.を刻印した、「ブランドマーク」が添付されます。
これにより製品のトレーサビリティーが可能になりました。
「皆様の大切なお墓の品質をより確実に」私たちの叡智の結集です。

写真